会社案内

代表挨拶

1
9
7
4
年創業の実績を基に常に乾燥業界のパイオニア的存在で新商品を開発して参りました。近年特に安全で美味しく手軽な食材が消費者より求められています。
当社では「国産原料1
0
0
%
」を厳守し生産者との契約栽培を中心に土にこだわり露地栽培の野菜を新鮮な状態で
製造しています。生産者の顔が見え自社工場で製造し製品化するシステムで取り組んでいます。大根葉の商品化をはじめ乾燥ごぼうの製法特許取得など様々な野菜の乾燥に創業以来チャレンジを続けております。

経営理念

「すべてはいい会社をつくるため」

其の一:
使命感を持って仕事に取組み地域社会に貢献する
其の二:
みんなで共感し合い喜ぶことができる会社を目指し≪三つの共感≫を創出する

三つの共感

  1. 一.
    顧客との
    共感
  2. 二.
    サプライヤー
    との共感
  3. 三.
    従業員との
    共感

会社概要

吉良食品株式会社
吉良 慶彦
T E L F A X
096-293-8778 / 096-293-4030
乾燥野菜製造販売(業務用・小袋製品等)・受託乾燥
・楽天ショップ「きらきらキッチン」
昭和63年12月1日
60人
電話番号 090-5923-6185  /  FAX 048-775-8902
アクセスはこちら

会社沿革

  • 1974年
    熊一食品として乾燥野菜加工業創業
  • 1988年11月2日
    メイドインくまもと食品フェア 優良ふるさと食品コンクール銅賞受賞
  • 1988年12月1日
    吉良食品株式会社設立 (代表取締役社長 吉良春雄)
    川辺工場操業開始
  • 1993年8月
    大林工場操業開始
  • 1996年6月14日
    「袋詰めキンピラゴボウ」特許取得 特許第2528778号
  • 1996年12月20日
    「キンピラ用乾燥ゴボウの製造方法」特許取得 特許第2123250号
  • 1998年12月
    室工場操業開始
  • 2004年7月20日
    農事組合法人九州吉良農場設立 (理事 吉良春雄)
  • 2008年4月
    真木工場操業開始
  • 2009年7月21日
    農業経営基盤強化促進法第12条の2第1項認定
  • 2010年6月24日
    吉良慶彦 代表取締役就任 吉良春雄 会長就任
  • 2010年7月1日
    株式会社九州吉良農場設立(農事組合法人九州吉良農場組織変更)
     (代表取締役社長 吉良 将彦)
  • 2011年11月1日
    吉良食品株式会社、株式会社九州吉良農場合併
     (資本金1700万円 代表取締役社長 吉良 慶彦)
  • 2012年2月21日
    食と農を考える熊本の会『お野菜百科』(ニンニク)特別栽培農産物認定生産者
  • 2013年7月
    地域経済循環創造事業(高付加価値認定型乾燥野菜製造等事業)認定
  • 2013年10月
    平川センター操業開始
  • 2020年3月
    全工場(本社工場、真木工場、平川センター)でISO22000:2018認証取得
メニュー

お問い合わせ

オンライン
ショップ